2017年10月12日 イベントのお知らせ

平成29年度 京の名工展 のお知らせ

10月11日より  平成29年度京の名工展(京都展)~京の伝統工芸品、匠の技にふれる5日間~ が京都文化博物館で始まりました。

京の名工展には 京の名工(京都府伝統産業優秀技術者)と京の若手職人「京もの認定工芸士」の作品が展示されます。

 

 

今年の京の名工展には京都府印章業協同組合からは4点の作品が出展されました。

4点とも京の若手職人「京もの認定工芸士」の作品です。

 

左から有限会社 松本堂の林誠氏、河政印房の河合祥子氏、同じく河政印房の河合良彦氏、そして1番右は昨年度「京もの認定工芸士」の称号を得た たかや印房の高屋雄次氏の作品です。

この画像では小さく見づらいですが、実物はぜひ10月15日まで京都文化博物館で開催されている京の名工展でご覧になって下さい。

皆、これからの京印章を担っていく職人たちです。どうぞ応援下さいますようお願いします。

京の名工展終了後は各店舗に展示されている場合もありますので、興味のある方は各店舗にお問い合わせ下さい。

お知らせ一覧へ