2017年10月19日 イベントのお知らせ

みやこの粋 京の技展 in 西陣織会館 2017 2日目

西陣織会館で平成29年10月18日(水)から始まりました「みやこの粋 京の技展」ですが、2日目を迎えました。

今日の印章彫刻の実演は河本正樹氏です。

河本(河本印房)さんは印章彫刻一級技能士で「京の名工」を受賞されています。

また昨期まで 京都印章技能士会 会長でもありました。

 

続きまして、午前の篆刻体験講師は小泉貴嗣氏(左)と田中大晴氏(右)です。

小泉(小泉湖南堂)さんは印章彫刻一級技能士です。

特撰京印章「京の璽(みやこのしるし)」の文字ロゴは小泉さんの揮毫(きごう)によるものです。

田中さんについては前日の記事を参照下さい。

 

そして午後からの篆刻体験講師は河合良彦氏(左)と河合祥子氏(右)です。

河合良彦さん・祥子さん(河政印房)はご夫婦で2人とも印章彫刻一級技能士であり、京もの認定工芸士に認定されています。

特に河合祥子氏は京都で唯一の女性印章彫刻一級技能士です。

 

京都府印章業協同組合の田中稔彦理事長(右)も来られたので、河本さんと河合祥子さんと3人で。

 

連日、海外からの観光客、京都からは着物や伝統工芸に興味をお持ちの方々にご来場いただいております。
皆さん、出展・実演している伝統工芸の手仕事を熱心にご覧になっております。

22日の日曜日まで開催されておりますので、ぜひご来場下さい。

お知らせ一覧へ